商品一覧

あなたの心に、香り豊かなひとときを――。

香ばしく芳醇な香りの珈琲と過ごす、緩やかな時間。
珈琲は人生をより豊かにしてくれる魔法の飲み物です。
よりおいしく、より身近に。
大橋珈琲は、お客様の人生により安らぎと潤いをプラスするお手伝いをしたいと考えています。
珈琲は人生のパートナーです。
目覚めの一杯に。食後の時間に。仕事中の気分転換に――。
珈琲と共に過ごすライフスタイルはいかがですか?

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:17点)

  • 【今月のお薦め珈琲】ボリビア/SHBインカアレグレ
    【今月のお薦め珈琲】ボリビア/SHBインカアレグレ
    華やかな香りと甘みのあるクリーンな珈琲です。

    ボリビア多民族国は、南米にある国家です。
    アンデス山山脈が国土の約3分の1を占め、国内の主要都市のおよそ半数が標高2,000~4,000mに位置しています。
    肥沃な土壌と、内陸国ながらチチカカ湖からの湖水蒸発によって適度な湿度があり、コーヒー栽培に最適な環境の国土です。

    ラパス県ユンガス地方カラマにあるドーニャマリア農園も標高2,000mという高地に位置しています。
    このエリアには豊かな生態系が広がり、標高による寒暖差により珈琲の実が時間をかけてじっくりと熟すため、
    コクと甘みが凝縮された高品質な珈琲豆が栽培されています。

    ボリビア珈琲の特徴は、酸味と甘みのバランスが良いことと、チョコレートのような風味です。
    近年スペシャルティコーヒー業界からも注目を集めています。

    産地     ラパス県ユンガス地方カラマ
    農園     ドーニャマリア
    標高     2,000m
    品種     ティピカ
    スクリーン     -
    規格     SHB
    精製     水洗式
    乾燥     天日乾燥
    1,000円
    種類:
    注文数:
  • インドネシア/マンデリンG-1トゥルーブルー 200g
    インドネシア/マンデリンG-1トゥルーブルー 200g
    マンデリン独特のボディ感、フルーティな酸味と甘味のあるコーヒーです。

    ドリップ時にはマンデリン特有の『Earthy(「大地のような」)』な香りが強く感じられ、
    落ち着いた深いコクと苦みの中に、優しくも力強いEarthyフレーバーが広がります。
    深煎りコーヒーらしい苦みとともに、「あ、これはマンデリンだ」とわかりやすいほどマンデリンです。

    深煎りの焙煎で仕上げていますので、表面にコーヒーオイルが滲み出てテカテカしています。
    コーヒーオイルが多いほどコクが感じられ、香味成分を多く含んでおり「アロマオイル」とも呼ばれます。
    牛乳との相性が良く、カフェオレにも向いています。

    スイーツではガトーショコラなどのどっしりとした味のチョコレートケーキや、ベイクドチーズケーキなどのクリームやチーズを使ったものとの組み合わせがおすすめです。


    産地     スマトラ島トバ湖南部リントン地区
    農園     数十の小農家
    標高     1,000~1,280m
    品種     ティピカ 他
    スクリーン     17up
    規格     G-1
    精製     スマトラ式
    乾燥     天日乾燥
    1,300円
    種類:
    注文数:
  • パナマ/ボケテ・ハンカ姫 中深煎り 200g
    パナマ/ボケテ・ハンカ姫 中深煎り 200g
    今月お薦めの珈琲「パナマ/SHBボケテ・ハンカ姫」は、パナマコーヒー発祥のチリキ県ボケテ地区のアルコ・アイリス農園によって栽培されています。
        
    ボケテ地区は標高が高く昼夜の寒暖差が大きいため、高品質なコーヒーを栽培するのに適した環境であり、パナマで最も有名なコーヒー生産地です。
    自然が多く過ごしやすい環境のため欧米では移住地としても人気があります。

    パナマは国土の幅が狭いため太平洋と大西洋の両方の影響を受けその為か同じ地区内でやわらかなコクのあるマイルドタイプ、
    濃縮感と香ばしさを感じるタイプ、さっぱりとしてフルーティさを感じるタイプなど、様々な多様性のあるコーヒーが生産されます。

    「パナマ/SHBボケテ・ハンカ姫」は、苦みと酸味のバランスの良いコーヒーでさわやかな後味、甘味と酸味がきれいなコーヒーです。
    品種はカツアイ・カツーラで、等級は最高級のSHB(ストリクトリー・ハード・ビーン)で、標高1,100m〜1,525mで栽培されています。

    生豆も非常に状態がよく欠点豆が少なく綺麗なグリーンです。
    精製方法が水洗式ですのでクリーンな味わいで、酸味が抑えられ苦みやコクを感じやすいシティーロースト(中深煎り)に仕上げました。


    パナマ共和国は中南米に位置する国です。
    北西にコスタリカ、南東にコロンビアに接し、北はカリブ海、南は太平洋に面しています。
    南北アメリカ大陸の境に位置しパナマ運河が有名な国です。
    首都はパナマ市です。

    パナマのコーヒー栽培は1870年〜1890年頃、パナマの西側にあるチリキ県の
    ボケテ地区で移民によってはじめられたと言われています。

    中央アメリカの中では栽培が始まったのが最も遅く、生産量も少なく知名度があまりありませんでした。
    しかし2004年にエスメラルダ農園がこの年のパナマの国際品評会「ベストオブパナマ」に出品したゲイシャが当時としては破格の
    1ポンド当たり21ドル(約2千円)の値段をつけたことで一躍有名になりました。
    このゲイシャ品種は2019年のベストオブパナマではエリダ農園が1ポンド1029ドル(約11万円)という史上最高価格を更新しました。

    パナマのコーヒー栽培が行われているのはコスタリカとの国境に近い南東部のバル火山付近です。
    火山灰性土壌、冷涼な気候、豊富な水、理論的な栽培と整った設備での精製により高品質なコーヒーが多く生産されています。

    パナマでは他のコーヒー生産国に比べ労働環境がしっかりとしており、賃金をしっかり支払う必要があったり、
    元々の地価が高いなどということもあり、コーヒーの価格が高い傾向があります。
    パナマコーヒーの9割はアメリカへ輸出されています。


    1,000円
    種類:
    注文数:
  • ブラジル/ハニーショコラ 中煎り 200g
    ブラジル/ハニーショコラ 中煎り 200g
    ブラジル連邦共和国 ミナス・ジェライス州 サンアントニオ地区

    芳醇なナッツの様な香り。
    口当たりは滑らかで、深いコクのあるビターチョコレートの様な苦味の中に、
    蜂蜜の様な甘みを感じるストレートコーヒーです。

    産地     ミナスジェライス州サンアントニオ地区
    農園     サンアントニオ生産者組合加盟20農園
    標高     950~1,200m
    品種     ムンドノーボ、カツアイ、ブルボン
    スクリーン     16アップ
    規格     サントスNO2
    精製     ナチュラル
    乾燥     天日乾燥及び機械乾燥
    1,000円
    種類:
    注文数:
  • グァテマラ/SHBカレドニア 中深煎り 200g
    グァテマラ/SHBカレドニア 中深煎り 200g
    グァテマラ共和国 アティトラン パンポヒラ農園

    明るい酸味でほのかにレモンを思わせるフレッシュ感があり、 爽やかで軽くマイルドな⼝当たり。
    程良い苦味もあり、花系のまろやかな風味。優しい飲み⼝のあとに⽢みが感じられます。
    さっぱりとしていて、暑い季節にも飲みやすい珈琲です。


    産地     アティトラン
    農園     パンポヒラ農園
    標高     1,500m
    品種     カツーラ
    スクリーン     -
    規格     SHB
    精製     ウォッシュド
    乾燥     天日乾燥とマシン乾燥
    1,200円
    種類:
    注文数:
  • コロンビア/スプレモ シェラネバダ・アソグラン 中深煎り 200g
    コロンビア/スプレモ シェラネバダ・アソグラン 中深煎り 200g
    コロンビア共和国 マグダレナ県シエラネヴァダ

    透明感があり、穏やかな酸味と甘みのバランスが良く、苦味は少なめ。柔らかい口当たりの珈琲です。
    無農薬で栽培された有機JAS(エコサート)認証の生豆を丁寧に焙煎しています。


    産地マグダレナ県シエラネヴァダ地域
    農園アソグランコーヒー農協
    標高1,400〜1,500m
    品種カトゥーラ、コロンビア、カスティージョ
    スクリーンscn17-18
    規格エクセルソ スプレモ
    精製水洗式
    乾燥サンドライ、機械
     認証        有機JAS(エコサート)
    1,000円
    種類:
    注文数:
  • エチオピア(モカ)/イルガチョフG-1 ウォッシュド・ドメルソ 浅煎り 200g
    エチオピア(モカ)/イルガチョフG-1 ウォッシュド・ドメルソ 浅煎り 200g
    エチオピア連邦民主共和国 イルガチョフ、コチャレ地区

    紅茶やワインを思わせる、独特で芳醇なモカフレーバー。
    オレンジやレモン等のフルーツのような香り。
    フラワー・ジンジャーのようなさわやかな酸味。
    イルガチョフ特有のシロップのような甘い余韻の珈琲です。

    産地     イルガチョフ、コチャレ地区
    農園     エリア約600軒の小農家
    標高     1,800m~2,200m
    品種     在来種
    スクリーン     14アップ
    規格     G-1
    精製     フルウオッシュド
    乾燥     アフリカンベッドによる天日乾燥

    1,500円
    種類:
    注文数:
  • インドネシア/セレベス・トラジャ・アラビカG-1 中煎り
    インドネシア/セレベス・トラジャ・アラビカG-1 中煎り
    インドネシア共和国は古くから珈琲を栽培しており、世界第3位の生産量と、アジアで2番目の輸出量を誇ります。

    1699年にオランダ人がジャワ島にコーヒーノキを植樹したのが始まりです。
    その後オランダの植民地下でプランテーションが行われ、世界有数の生産国となります。
    しかし19世紀後半にサビ病により壊滅的な被害を出した後は、病害に強いロブスタ種への転換が進み、現在はロブスタ種が主に栽培されています。
    一方、アラビカ種も少量ながら栽培されており、その質の高さは世界的に高評価を得ています。
    代表的な珈琲はスマトラ島のマンデリン、ガヨ・マウンテン、そしてスラウェシ島のトラジャです。

    セレベスとは、スラウェシ島の植民地時代の名前。
    インドネシア中部にある島で、環太平洋造山帯とアルプス・ヒマラヤ造山帯の合流点にあるため複雑な地形をしており、
    アルファベットのKのような形状をしています。
    標高3478mのラティモジョン山や世界で最も古い湖の1つであるトウティ湖などがあります。

    1525年に最初のヨーロッパ人であるポルトガル人が金の探索に訪れ、1605年にオランダ人、次いでイギリス人が交易のために訪れます。
    その後オランダによるゴワ王国との戦争を経てオランダの植民地となります。
    1942年からの日本統治、1945年からのインドネシア独立戦争を経て独立し、インドネシア連邦共和国のちにインドネシア共和国の一部となりました。

    近年スラウェシ島はイスラム教過激派とキリスト教過激派との宗教的対立によって武装勢力による住民の殺害などの事件が起きるなど、
    治安に問題を抱えています。
    また、2018年で起きた地震では液状化現象による大規模な地滑りと、それを原因とした津波によって大きな被害を受けたことも記憶に新しいです。

    江戸幕府が出島で唯一貿易をしていた国がオランダであり、幕末に日本に伝わった珈琲はインドネシア産のものだといわれています。
    その珈琲はマンデリン?それともトラジャだったのでしょうか?(まさかのコピ・ルアクかも……!?)

    今回ご紹介する「インドネシア/セレベス・トラジャ・アラビカG-1」は、
    南スラウェシ州タナ・トラジャ県とエンレカン県の小農家によって栽培されたものです。
    インドネシアでは一つの農園での生産量が少なく、全生産量の9割以上が小規模農園といわれています。

    精選方法は、マンデリンと同じくインドネシア独特の方式である、「スマトラ式」です。
    通常は生豆の殻(パーチメント)がついている状態で乾燥させ、その後に脱穀して生豆になります。
    しかし、スマトラ式は乾燥の途中で脱穀を行い、生豆の状態で乾燥させます。
    雨季があり非常に雨の多いインドネシアにおいて、より乾燥時間を短くするために編み出された特有の精選方式なのです。
    殻のないむき出しの生豆の状態で乾燥させるために、変形したりカビが生えやすいといったデメリットがあるため、厳重な管理が
    必要な方法です。
    しかしそのスマトラ式の味わいは、穏やかな酸味と「Earthy(大地のような)」と称される独特な香り・風味・コクを生み出します。
    もちろんスマトラ式のマンデリンとスマトラ式のトラジャではまた違った味わいとなりますが、この独特の風味はスマトラ式特有のものです。
        
    なめらかで深みのある苦みと、フルーティーな明るい酸味がバランスよく調和しています。
    一口飲んだ数瞬後に口の中に広がる芳醇な香りと、軽やかなEarthyなフレーバー。
    飲み干した後に残るコクと甘み。
    非常に飲みごたえのある、おすすめの逸品です。
    1,200円
    種類:
    注文数:
  • スタンダードブレンド 200g
    スタンダードブレンド 200g
    クリーンな酸味と苦みのバランスの取れた、まろやかな口当たりのブレンド珈琲です。


    1,000円
    種類:
    注文数:
1 次へ >>

(全商品:17点)

表示件数: